冬でもゴルフはやめられない

寒くてもゴルフはとても楽しいものです。こんなに熱中できる趣味は他にはありません。

とはいえ、気温が低くて身体のほぐれていない朝は快調に飛距離をかせぐ為に周到な準備をしなくてはいけません。

スタートの前の1時間前に到着して、ショートゲームを中心とした練習、パッティンググリーンでのパットの練習、そしてスタート直前のウオーミングアップも欠かせません。

冬の場合は身体がすぐに冷えてしまうので、パットの練習をしてスタートするまでの間にできるだけ身体をほぐすようにしておく必要があるのです。

いきなり強い素振りをすると、筋をちがえてしまったり、場合によっては肋骨にヒビが入ってしまうこともあります。

年を重ねたらそんな注意もしなくてはいけないのです。柔軟体操によって身体をあたためて関節をやわらかくしておきます。

まず最初の体操は背筋を伸ばすことからです。両手の指をからめて手の甲を下に向けて、頭上にできるだけ高く腕を伸ばすのです。