ゴルフを始める時に必用な道具について

ゴルフが初めての場合、使用する道具を用意しておく必用があります。

まずは、ゴルフクラブです。

ゴルフクラブは、最初のティーショットで飛ばすときに必用な「ウッドクラブ」です。

ウッドクラブは1番(1W)から始まり、5番(5W)辺りが主に使用されておりますが、実は明確に何番までという決まりはなく、中には20番以降まで発売しているメーカーもあります。

次にティーショット後にグリーンに向けて使用するクラブが「アイアン」です。

こちらも小さな番号ほど飛距離がでるようになっています。

打ったボールが砂地(バンカー)に入ってしまった場合に使用するのが、「ウェッジ」というクラブです。主に3種類あり、PW(ピッチングウェッジ)AW(アプローチウェッジ)SW(サンドウェッジ)です。

それぞれロフト角が大きく、グリーンの近くのアプローチに使用したりと、使い分けます。

そのほかにもボールやバッグや靴など、ゴルフを始める時には様々な道具を揃える必用があります。

いずれも高価な道具ですので、実際に使用しながら自分にあった道具を揃えていくのがよいでしょう。