ゴルフが上手くなるにはバンカー練習が必須

ゴルフコースに出ると必ず出てくるのがハザードで、その代表格がバンカーです。

ゴルフを長年やっているけどバンカーショットがいつまで経っても苦手だという人は多いのではないでしょうか。

アマチュアゴルファーはバンカーの練習量が圧倒的に少ないと言われていますが、練習場にバンカー練習場が少ないのも一つの原因でしょう。

少々遠くても面倒がらずにバンカーが併設された練習場を探して苦手意識を克服してみてはいかがでしょうか。

また、実際にゴルフコースに出向いたときはドライビングレンジでドライバーを振り回すよりも、バンカー練習場があればそちらを優先してみるべきです。

バンカーでは普通にバンカー練習をする以外にも、ダフったらすぐにミスが分かるので芝の上から打つつもりでアプローチの練習をするのも効果的です。

バンカーから脱出するのに何打もかかってスコアを崩してしまうという経験をこれ以上しないために、バンカー練習を積極的におこなってみましょう。