気分が乗らない日はゴルフの練習を控える

どんな人でも調子が悪い日もありますし、気分が乗らない日もあります。

しかしゴルフをしっかりと上達したいと考えている方は練習をしなくてはならないと考えてしまいます。上達をするためには毎日練習をする事が大切になりますが、気分が乗らない日は、練習をしないまたはいつもよりも練習の量を少なくすると良いでしょう。気分が乗らない日に練習をしてしまうと無駄な時間を過ごしてしまう事になります。

全く自分のためになる練習をする事ができませんし、費用も無駄になってしまう事になります。また場合によっては全く技術が上達しないだけではなく、その日が原因でスイングが乱れてしまい下手になってしまう場合もあります。練習をしているのに下手になってしまったのでは意味がありません。

練習をしなくてはならないと感じるのは当然になりますし、無理をしてでも上手くなりたいと感じる方も多いですが、気分が向いている日、または自分のやる気がある日に、たくさん練習をするように工夫をしましょう。